スタジオしまづAdvent Calendar「Unity始めた頃の自分に教えたい ゲーム開発のテクニック」12/14【早く使っておけばよかったUnityアセット】

Unity始めた頃の自分に教えたい ゲーム開発のテクニック

この度、スタジオしまづの嶋津さんのアドカレイベント、

Unity始めた頃の自分に教えたい ゲーム開発のテクニック

こちらのイベントの12/14分としてこの記事を作成しました!

今回は、

個人的!早く使っておけばよかったUnityアセット

をご紹介します。

Unityアセットストアについて

アセットストアをご存知無い方へ簡単にご紹介すると、

Unityで使える素材や便利なツールが販売されているサイトです。

他のECサイトの様に欲しいアセットがあればカートに入れて購入することができます。

度々セールが行われていたり、全てをチェックしきれないほどのアセットがあるので、

レビューや概要をよく見て購入するのをオススメします。

個人的にはアセットストアを眺めているだけでゲームを作った気になるので見過ぎない様にしています。

また、

アセットストアではたまにセールを行っています!

欲しいアセットが対象になるかはその時々ですが、

高額なアセットや人気の定番アセットなどはセールになったのを狙って手に入れるものアリです。

購入時期に悩んだらこちらのサイトで、過去にどんな価格変動があったか確認できます!↓

Unity AssetStoreまとめ bata

アセットを探すを押して、アセット名やIDで検索、詳細をみるを押すと

価格がいつ頃いくらになっていたかを確認できます!

予想して待つのもあり、製作に必要になった時が買い時・・・買うか買わないかはアナタ次第です。

おすすめアセット

①DOTween

DOTweenはオブジェクトやUIなどを簡単にアニメーションさせたりする事ができます。

オブジェクトを移動させたり変形させたり、色を少しずつ変化させたり、UIのフェードインアウトをしたり、色々できます。

一通りスクリプトを書く事を学んだら使うのは難しくはないと思います。

結局覚えるのに時間かかりそう!と勝手に思っていましたがそんなことはなく、何種類かメソッドを試せば仕組みは複雑ではなく、結構直感的に実装できます。

無料版があり、基本的な操作はそちらでも十分できるので是非試してみてください!

過去にこのブログでも記事にしてみてるので、実際の使用感をみてみたい方はどうぞ。↓

②Easy Save – The Complete Save Data & Serialization Asset

スクリプトでセーブやロードなどを手軽に実装できるアセットです。

他にもたくさん機能がありますが、値の保存とかが使ってみると簡単だったので、

ゲームのスコアをセーブさせたりなど使えるなと思って使い始めました。

とにかくスクリプトで悩む事を少なくしたかったので助かりました!

こちらも使ってみた記事を公開しています↓

③Low Poly Animated People

個人的なお気に入り!

無料の3Dモデルなどもたくさんあるかと思いますが、

自分はこのアセットを手にしてから結構な頻度使っている気がします。

豊富なタイプの人物モデルとアニメーションがパックになっています。

普通の一般人風からアスリートや宇宙飛行士にゾンビやガイコツ・・・

カジュアルな3Dゲームでローポリのビジュアルに合えば便利です。

あ、SS1weekでも作ったゲームに使っています・・・笑↓

こちらも使ってみた記事を公開しています↓

④Game Creator

もう一つ個人的早く使っておけばよかったアセット!

スクリプトを書かずに3Dゲームを製作できるツールで、トリガーやコンディション、アクションというコンポーネントが付いたオブジェクトを配置して、インスペクターをカチカチしながらゲームを仕上げていきます。

スクリプトを書くのは楽しいんですが、作りたいゲームをなるべく早く、実装したい動きも簡単につくれて、スタミナをかけずに形にできるアセットとか無いかなぁと思っていたところにこのアセット。

ドキュメントや解説動画も基本英語なので、最初使用感を理解するまで手こずりましたが、仕組みが分かれば色んな処理を手軽に実装できます!

あ、Unity1weekでも作ったゲームに使っています・・・笑↓

このアセットに関しては、ブログで基本の操作や仕組みに関して

できる限り分かりやすく書いて記事にしているので、

ご興味がある方は是非参考にしていただければと思います。↓

という感じでご紹介しているGame Creatorですが、

少し前にGame Creator2が発売されています。

値段は変わらず、アクションの管理などもしやすくなっている様で、

無印を使っていた方のレビューも良くなっているという印象ですね。

まだ様々な機能を追加できる拡張モジュールが出揃っていなかったり各機能もアップデート中段階ぽいのと、

無印の拡張モジュールとは互換性はない様なので、

もしGame Creatorに興味があって、はやく使ってみたい!拡張モジュールも使ってみたい!という方は無印版を、

今後のアップデートも見越して手に入れておきたいという方などは2をお勧めします。

無印版は大きなセールの時などは結構割引対象になっていることが多い印象なので、

その時を狙うのもアリですね!

まとめ

初心者必携とかではなく個人的なセレクトでしたが、

便利なのはもちろん、使う事でゲームを製作する意欲が湧いてくるアセット達でした。

どんなアセットを使っている時も、

基本的な事や、スクリプトでの実装方法なども勉強していくのがベストですが、

スキルアップしつつ、アセットに任せられるところは任せるスタンスもアリだと思います!

以上です!